Blog

7月分ツアーのお申込みは7月10日まで!ANPと行くJRびゅうトラベル・人形道祖神ツアー

投稿者:小松 和彦 投稿者:小松 和彦 小松 和彦

遅ればせながら秋田人形道祖神プロジェクト(ANP)のTwitterアカウント(@akitadosojin)を開設しました。SNSでは他にもFacebookInstagramにも公式アカウントがございます。それぞれのサイトで人形道祖神関連の情報をUPしておりますので、どうぞチェックしてみてください。

JRびゅうトラベルさん主催の「秋田に伝わる村の守り神・人形道祖神をめぐる旅」第1回目ツアーの開催まであと2週間をきりました。おかげさまで予定通り開催される運びとなりました!たくさんのお申込みをいただき、ありがとうございます。

前回に引きつづき、ツアーでめぐる人形道祖神についてご紹介。2日目は秋田の北部(能代市と大館市)を巡ります。

小掛のショウキサマ(男神)

最初に訪れるのは能代市小掛のショウキサマ。『村を守る不思議な神様』でも紹介しましたが、集落の入口と出口を守る男女一対の神様です。私が人形道祖神にハマったきっかけは、2017年にこちらの行事を取材したことでした。昨年は角川武蔵野ミュージアムに展示するショウキサマを制作していただき、改めて「小掛のスゴさ」を実感した次第です。ツアーでは新たに知りえた情報も交えてご説明いたします。

中羽立のニンギョウサマ

お昼を挟んで道祖神が密に分布する大館市北部を訪ねます。秋田県内でも最も多彩なお姿の人形道祖神が見られる地域。「各集落にあるのに、なぜ村境で隣り合うことがないのか」、「この地域ならではの特色は」といった鑑賞ポイントを含めてご案内いたします。

松原のニンニョサマ(ニオウサマ)
新沢のドジンサマ(ドンジンサマ)

大館市には古代の道祖神信仰の姿を色濃く残す人形も。「人形道祖神ワンダーランド」ならではの多彩な神々をご覧いただきます。

先日、杉の葉が新しくなったばかりの「道の駅ふたつい」に展示されている小掛のショウキサマ

2日目も盛りだくさんなスケジュール。バスの中ではそれぞれの人形道祖神について解説を書いたリーフレットをお渡しし、ANPによる秋田の人形道祖神についてのレクチャーを開催したいと思います。ちょっとした「仕掛け」もあるかも…。

第1回目のツアー(7月20日出発)のお申し込みは
今週末(7月10日)まで

8月19日発のツアーのお申し込みは当初よりも早まり7月20日まで、となっております。「ディープすぎる!」秋田ツアー、この夏の思い出に是非、ご参加をご検討くださいませ♪

秋田に伝わる村の守り神・人形道祖神をめぐる旅

◆出発日
7/20(火)・8/19(木)・8/24(火)
2泊3日の旅

※1名様からお申し込みが可能です!現在お1人様のお申込みが多いとのことでした。2日間のご案内をしっかり担当させていただきます。
※どなたでもご参加いただけます。(「大人の休日俱楽部」会員様以外の方も) →詳細はこちらから

◆発着場所
東京駅発着の他、大宮駅(※)や大曲駅集合/秋田駅解散も可能です。
※添乗員さんが東京駅から乗車するため、大宮駅からの乗車の場合、お客様ご自身で入場券をご購入のうえ、直接新幹線にご乗車いただきます。なお入場券は返金がなされません。ご了承くださいませ。

◆お申込み〆切日
各出発日のお申込み最終日は下記の通りです。
■7/20(火)出発 → 7/10(土)まで
■8/19(木)出発 → 7/20(火)まで
■8/24(火)出発 → 8/10(火)まで

詳細はこちらからどうぞ!

Writerこの記事を書いた人

投稿者:小松 和彦
郷土史研究 小松 和彦
工芸ギャラリー・小松クラフトスペース店主 『秋田県の遊廓跡を歩く』(カストリ出版)、 『新あきたよもやま』(秋田魁新聞デジタル版) などを執筆。 http://www.komatsucraft.com/ Twitter @Komatsucraft