Blog

前編:おにょさまとスイカを求めて200km

投稿者:宮原 葉月 投稿者:宮原 葉月 宮原 葉月

 秋田県内は、とても過ごしやすい季節を迎えています。
 先日は秋田県の南、大仙市と横手市の人形道祖神を探し求めてグル~と日帰り取材旅をしてきました。山を登り、長老と再会し、そして訳あってスイカを求めた冒険的な1日となりました。

いいお天気でした。そよぐ風が心地よいこと。

  9時過ぎに秋田市を出発。久々の取材旅で心が躍ります。最初は大仙市神宮寺の「戸月(とづき)のおにょさまのお面」のへ。

 近くにいらっしゃった70代の男性にお話を伺うと、「子どもの頃もお面だけだったよ」とのこと。今回特別に奥に置かれていたお面を手前へ持ってきてくださいました。「昔この祠の隣には立派な扉付きの祠があってね、観音様が収められていたんだ。そしてそこに大きな桜の木があって、よく登ってさくらんぼを食べていたよ」。当時はさぞかし長閑で美しい風景だったのだろうと思います。

 お次は6~7kmほど東へ進み、「金葛(かなくず)のおにょさま」を観に行きました。人形道祖神の魅力にハマった高校男子の多賀糸君から「お面が立派になっています!」と情報提供があったのです。どれどれ・・・

え!?

一昨年にみた様子とだいぶ変わっていて驚きました。2019年12月に撮影したおにょさまはこちら↓

 こちら↓が現在のおにょさま。

 当時割れていたお面は楔で固定され、真っ赤に塗り直されていました。
 そしてそれ以上に気になったのは、

↑2019年12月撮影。(手前にある花を活ける器が炊飯ジャーというのがユニーク)
↑2021年6月撮影

 大きなお面の上にチョコンと載っている小さなお面です。
 新しく塗り直された小さなお面は、眼力がパワーアップしていました。
 このような「え!?」と驚くような変化が、人形道祖神の醍醐味の1つなのだと改めて思います。

 大きなおにょさまと上にチョコンと載る小さなおにょさまの構図がとても可愛らしく、個人的に大変萌えました。そしてこの日は特別にカエルサマも。

 なぜお面や祠が綺麗に作り直されたのでしょうか?
その理由がとても気になった私たちは、同地区の自治会長さんを訪ねました。突然の訪問にも関わらず、会長さんはANP2人分の矢継ぎ早の質問に対して一つ一つ丁寧に回答してくださいました。おかげさまで「菅江真澄」「移住」「合併」「氾濫」「大曲の花火」の各キーワードが繋がることが判明。このユニークな物語をどこかで発表することができそうです。

 自治会長さんのご自宅を出ると、隣の関口地区のお面を探しに出掛けました。前回の2019年の際も探しましたが、見つけることができませんでした。お面がありそうな金葛と関口の両地区を守る久須志(くずし)神社へ向かいます。

 お山を登り、神社を見つけましたが、お面らしきものが見つかりません。この辺は熊が出るとのことでしたので、熊除けに音楽を鳴らしながら登りました。お面はどこにあるのだろう?

 神社がある高台を降り周囲をウロウロしていると、小松さんが気になる小道を発見。その先へ進んでみることに。

 すると遠くに見えた祠の中にお面が・・・

ありました!

 金葛のおにょさまとはまた異なる雰囲気のお面です。
 お髭や髪を表現している杉の葉?が朽ち果てている様子に何やら凄みを感じました。

 このときの私たちは、もう、アドレナリンが全開です。心がワクワクしすぎて、「道祖神の面白さはコレだ~~!」と山の中で叫んでいました。

 金葛と関口のおにょさまと対面することができた私たちは、さらに南へ進みました。後編はお昼とスイカ、末野のショウキサマ、そして中ノ又のカシマサマへ続きます。

ディープな人形道祖神を巡るツアーができました♪

秋田に伝わる村の守り神・人形道祖神をめぐる旅

◆出発日
7/20(火)・8/19(木)・8/24(火)
2泊3日の旅

◆関連ブログ
「JR東日本『びゅうトラベルサービス』さんとコラボ 秋田人形道祖神をめぐる旅のツアー」
「申し込み期限迫る!ANPと行く人形道祖神ツアー」

◆その他
1名様からお申し込みが可能です!現在お1人様のお申込みが多いとのことでした。2日間のご案内をしっかり担当させていただきます。
どなたでも参加いただけます。(「大人の休日俱楽部」会員様以外の方も) →詳細はこちらから

◆発着場所
東京駅発着の他、大宮駅(※)や大曲駅集合/秋田駅解散も可能です。
※添乗員さんが東京駅から乗車するため、大宮駅からの乗車の場合、お客様ご自身で入場券をご購入のうえ、直接新幹線にご乗車いただきます。なお入場券は返金がなされません。ご了承くださいませ。

◆お申込み〆切日
カード決済でしたら、14日前までの受付が可能です。
各出発日のお申込み最終日は下記の通りです。
■7/20(火)出発 → 7/6(火)まで
■8/19(木)出発 → 8/5(木)まで
■8/24(火)出発 → 8/10(火)まで

詳細はこちらからどうぞ!

Writerこの記事を書いた人

投稿者:宮原 葉月
イラストレーター 宮原 葉月
広告・書籍・雑誌でイラストを描く。 「LOWELL Things」(ABAHOUSE)とのコラボバッグ、 シリーズ累計49万部「服を買うなら捨てなさい」(宝島社) 装画等を担当。 http://hacco.hacca.jp Twitter @hatsukimiyahara