Blog

田沢湖図書館で7月に原画展開催!「新しい郷土資料マップを作ろう」アートの新しい試みも。

投稿者:宮原 葉月 投稿者:宮原 葉月 宮原 葉月

 突然ですが、国内で一番の深さを誇る「田沢湖」が秋田にあることをご存知でしょうか。田沢湖の鮮やかなマゼンダブルーはとても美しく、一度はご覧いただきたい観光名所です。

 そんな田沢湖の近く、仙北市立田沢湖図書館にて7月4日(土)から「悪疫退散!村を守る不思議な神様 小さな原画展」が開催されます。(主催:仙北市教育委員会、仙北市立田沢湖図書館)
 会場の田沢湖図書館は、秋田新幹線「田沢湖駅」から歩いて約16分ほどにあります。

 昨年展示のお話を頂き、楽しみに準備を進めておりましたが、昨今の非常事態に。開催は厳しいか・・・?と様子を伺っていたところ、開催可否が慎重に検討され、このたび展示が行われることになりました。嬉しい!

なぜ、声を掛けてくださったのですか?

 同企画を担当する田沢湖図書館の齋藤さんに「なぜ私たちに声をかけてくださったのですか?」と早速伺いました。

 「1巻(「村を守る不思議な神様」)をたまたま読んでみたら、とても面白かったんです。この面白さを布教したいと思いました。」

 なんて嬉しいお言葉!同館での企画会議に提案してくださり、トトト、と決まったとか。ちなみに今回のポスターやチラシを作ってくださった方も図書館にお勤めの方。なんとエクセルでデザインされたそうです。デザインを眺めていると、道祖神の絵を愛でてくださっているのではないか、と感じられます。

図書館だからこそやれることがある!

  今回の展示で「新しい郷土資料を作りたい」と齋藤さんはおっしゃいます。地域の貴重な歴史的資料が失われていく現状があり、ならば作っていくこともできるのではないか、と。
 今回の展示やイベントにて、仙北市の郷土史研究グループの皆様のお力をお借りしたり、「俺のところにもお面あるよ」など気軽にお声をかけてもらったりし、みんなでお面マップ(仮)を作ってみよう!ということになりました。

 余談ですが、小松さんが以前より気になっていた「野ざらしのお面」が田沢湖図書館にほど近い生保内地区にあります。ここは1973年、玉川ダムの建設が着手され、湖底に沈む集落の方々が入植した場所でもあります。このお面が玉川からやってきたのか、はたまた生保内由来のものなのか、もしかしたら謎が解けるかもしれません。

8種類のお守りが展開されます。とてもかわいい栞です。

 また「悪疫退散!人形道祖神お守り兼、栞(しおり)」を作るコーナーが設置されます。入場券としてお渡ししますので、栞に加工してお使いくださいませ。

展示する原画のこと

新作。オッペチのカシマサマ

 新旧含めて19点の原画を展示します。秋田魁新報の「ハラカラ」に登場した「小掛のショウキサマ(能代市)」「松峰のニンギョウサマ(大館市)」の原画も初お披露目です。大胆に解釈したカラフルでパワフルな人形道祖神の世界。2018年から2020年にかけて描いた絵の変遷をお楽しみください。
 新作「オッペチのカシマサマ(湯沢市)」も登場。書籍に掲載していますが、2枚1組でしたので、1枚にまとめた上でさらにブラッシュアップしました。

 小松さんには解説をそれぞれ書いてもらいました。また、今までの展示形式を少し変え、実際の写真も掲載予定。実際の姿とアートな姿と、両方楽しんでいただけます。

スライド&トークショーを開催

 今年初めてのオープンなイベントの開催が決定!「三密」にならないよう少人数制とさせていただきます。定員15名様。お席が埋まり始めておりますので、ご興味ありましたらお早めにご予約くださいませ。

日時:7月15日(水)14~16時
会場:田沢湖図書館
お問い合わせ・ご予約:TEL 0187-43-1307(要予約)

近くのおすすめスポット

 仙北市には角館(かくのだて)や名湯の乳頭温泉や玉川温泉など多数の観光名所がありますが、ここでは知る人ぞ知るおすすめスポットをご紹介します。

「湖月まさき菓子店」
齋藤さんからお土産でいただきました。「田沢湖しらはま」は小麦粉とバター等、昔ながらの素朴なお味が美味。手土産にも喜ばれそうです。
「あの店・この逸品[湖月まさき菓子店]」(秋田魁新報の記事)

「喫茶ピープル」
「ランチが美味しいですよ」と齋藤さん。搬入の時に早速行ってみたいと思います。
店舗情報(田沢湖角館観光協会サイト)

「森と遺跡の展示室」(JR田沢湖駅内)
小松さんおすすめのスポット。田沢湖駅の2階にあります。黒倉遺跡などから出土した縄文土器や土偶等を見ることができます。

展示は7月4日から

 原画の他にも本物のカシマサマの手等も展示します。また「新しい郷土資料をつくろう」と手づくりマップも登場。気軽にシールを貼ったり書き込みしたりできる仕様を考えています。「ここにもお面があったのか」等、新しい発見があるといいなと思います。お子さまの夏休みの研究課題にもいかがでしょうか。
 秋田が誇る人形道祖神の魅力を楽しんでいただけますと幸いです。

「悪疫退散!村を守る不思議な神様 小さな原画展」
日時:7月4日(土)~8月23日(日)
開館時間:火~土(9~18時)、日(9~17時)
休館日:月・祝日・月末休館日
会場・お問い合わせ:田沢湖図書館2Fホール TEL 0187-43-1307
主催:仙北市教育委員会・仙北市田沢湖図書館

Writerこの記事を書いた人

投稿者:宮原 葉月
イラストレーター 宮原 葉月
広告・書籍・雑誌でイラストを描く。 「LOWELL Things」(ABAHOUSE)とのコラボバッグ、 シリーズ累計49万部「服を買うなら捨てなさい」(宝島社) 装画等を担当。 http://hacco.hacca.jp Twitter @hatsukimiyahara