Blog

再び末野のショウキサマに会いに行く!

投稿者:宮原 葉月 投稿者:宮原 葉月 宮原 葉月

横手市大森にある末野のショウキサマを、昨年取材させていただきました。末野の皆さんは他所から来た私たちをいつも温かく迎えてくださいます。
ちなみに同ショウキサマは続編「村を守る不思議な神様2」にも登場します。

いい天気でした。昨年より風が強く、暑さに負けず過ごしやすい1日でした。
ショウキサマの足元を流れる 大納川(だいながわ)

写真の柴犬は「あずき」ちゃん。ぷくぷくしていて、人懐っこく、 末野集落の人気者です。 昨年も会いましたよ。

前編でご紹介した人形道祖神が大好きな「トタン舎」の中村さん。北海道からかけつけてくださり、末野での作り替えでも一緒に取材いたしました。
末野のSさんからワラの編み方について教わっています。このあと分けていただいたワラをリュックに背負い、中村さんはこの日北海道に戻られました。
中村さん、2日もの同行取材を大変お疲れさまでした!来年も是非行きましょう。

途中で近くの人形道祖神を巡りました。藤巻や荒沢、中之又など、たくさん見ました。

今年のショウキサマです!ジャジャ~ン!

夕方から「鹿島流し」が始まります。竜の船をつくり、町内を巡り各家々から「鹿島人形」を集めていきます。昔は川に流しましたが、現在は燃やしています。(詳細は19日発売の「村を守る不思議な神様2」にて!)

回収された鹿島人形たち。昨年もこの様子を拝見し「すごい!」と思いましたが、今年も立派な人形が集まってきます。
今年はなんと、初めて「鹿島人形コンテスト」が開催される為、力作揃いです。

トタン舎の中村さんと、大変光栄なことに私宮原が審査員を担当させていただきました。人形のレベルが大変高く、また個性豊かで選ぶのが大変です!
集落のみなさんがドキドキしながら同コンテストをみてくださっています。最後まで盛り上がりました。(よかった!)

「今年は最後までたくさんの人が集まってくれたからよかった、来年もコンテストをやろう!」とSさんが言ってくださったことがとても嬉しかったです。

ちなみに「村を守る不思議な神様2」の表紙の神様はこの末野のショウキサマです。「末野のショウキサマでTシャツを作りたい!」とみなさんに言ってくださり、来年作らせていただくことになりました。まだ表紙のイラストをお見せしていないタイミングでしたので、ドキドキしながら「あ、あの、このショウキサマなんですが、このイラストでもTシャツにして大丈夫でしょうか・・・?」とネットにあがっている画像をお見せし確認してみました。

・・・末野のみなさまは「え・・・」
一瞬絶句、しかし「うん、大丈夫、これでもいいよ!」。
リアルな線画のショウキサマも描けるので、今後ゆっくり納得していただけるものを作りたいと思います。

いよいよ来週に迫りました!
末野集落の元気な姿もリアルに体感していただけます。
『村を守る不思議な神様2』刊行記念企画
「スライド&トークイベント 秋田人形道祖神めぐり パート2」(ご予約制)
2019年7月24日(水)19:30~21:00
かもめブックス(東京・神楽坂)にて



Writerこの記事を書いた人

投稿者:宮原 葉月
イラストレーター 宮原 葉月
広告・書籍・雑誌でイラストを描く。 「LOWELL Things」(ABAHOUSE)とのコラボバッグ、 シリーズ累計49万部「服を買うなら捨てなさい」(宝島社) 装画等を担当。 http://hacco.hacca.jp Twitter @hatsukimiyahara